お問い合わせをお待ちしております
TEL. 076-262-4670
営業時間 AM10:00 ~ PM18:30

丸メガネ

ぴったりサイズの丸メガネが豊富に揃っています


(平成29年5月現在、130本超の丸メガネが揃っています)

■●知的でレトロな雰囲気のメガネ

メガネフレームが作られた初期の頃から変わらず愛されてきたフレームが「丸メガネ」です。
雰囲気だけにとどまらず機能的にも優れた丸メガネをあなたもかけこなしてみませんか。

当店では、丸メガネはもとより、ボストン、ウエリントンなどの 伝統的なスタイルのメガネフレームを豊富に取り揃えております。

「実は、丸メガネほど、レンズの大きさ、顔の大きさ、
目と目の距離などの調和が必要なメガネはないのです。
その調和こそが、粋な感じに見せるか、
マンガチックに見せてしまうかの分かれ目なのです。

また、当研究会では似合う、似合わない、という観点だけでなく、
目の度数やその他の技術的な側面も考慮し、
丸メガネファンに喜んでいただけるメガネ作りを心がけております。

以前丸メガネを試してみたけれど、
今ひとつ似合わなかったという経験をお持ちのかたも、
是非もう一度、丸メガネに挑戦してみてください。」

丸メガネ研究会公式HPより

丸メガネあれこれ

●丸メガネってあんまり見掛けない

丸メガネは、メガネフレームが作られた初期の頃から存在する代表的な玉型です。
ところが、多くの眼鏡店の店頭には余り置かれていません。
その理由とは・・・?

何も考えずに丸メガネを掛けると、「似合わない」「マンガチックで変な顔」と感じる方が多いのです。
当然、売る側としても、「似合わない」「売れそうにない」、だから「仕入れない」ということになります。
実は丸メガネほど、レンズの大きさ、顔の大きさ、目と目の距離などの調和が必要なメガネはありません。
その調和こそが、粋な感じに見せるか、マンガチックに見せてしまうかの分かれ目なのです。

当店は、どなた様にも適切なサイズ、スタイルの丸メガネをご提案できますように、
丸メガネ研究会オリジナルフレームから、John Lennon/ジョンレノンなどの定番物まで、
北信越地区最大級の在庫を取り揃えて、丸メガネファンの皆様のご要望にお応えいたします。

●丸メガネはマルじゃない・・・!?

丸メガネと呼ばれますが、本当にまん丸な丸メガネというのはそう多くありません。
まん丸だとフレームの中でレンズがクルクル回転して都合が悪い、というのもありますが、
まん丸だと、目の錯覚で縦長の楕円に見えてしまい、丸っぽくないのです。
本当に丸く見える丸メガネは、少しだけ横長の楕円なのです。


写真上は縦横比約91%のやや横長の丸メガネ、 写真下は縦横比100%のまん丸メガネです。
どちらがより丸く見えますか?


●丸メガネは強度近視にも好適・・・!?

丸メガネは、一般的に玉型が小さく、鼻幅(左右のレンズ間の距離)が長いという特徴があります。
レンズの光学中心と瞳孔の中心が一致しやすく、レンズの光学中心から端までの距離が短くて済みます。
これは強度近視用ウスカルフレームの概念と一致します。


丸メガネの調製には高度な技術が必要です!

●丸メガネのレンズ加工

上記のように、丸メガネといいながら少し横長の楕円なのですが、それでも角が無い玉型なので、 フレームの中でレンズが回転しやすい玉型であることは確かです。 締め付けが緩いと回転してしまい、乱視軸やレンズの光学中心のズレが発生しますし、 逆に締め付けがキツイとレンズに歪が発生してしまいます。 ですから、丸メガネのレンズ加工には細心の注意が必要なのです。

ゴールドの文字は、フレームの品名、素材、サイズなどを印刷したもので、 普通はフレームの下方に水平に書かれています。 左のレンズはほぼ90度回転しています。


●丸メガネのフィッティング

丸メガネのフィッティング(お顔への調整)は難しいものです。
知的でレトロな雰囲気を醸し出す丸メガネは、
目と目の距離にマッチしたサイズであることが重要なのですが、
この場合は、 お顔の幅に対して小さめのサイズとなることが多いのです。

お顔の幅に対して小さめのフレームを、こめかみ部分に食い込ませることなく、
やさしく包み込むようにフィッティングするには高度な技術を要します。
丸メガネはサイズの違いやテンプルの形状によって、掛け具合が大きく変わります。
丸メガネをお選びになるときは、実際に掛けてみて、眼鏡技術者の調整を受けて初めて、
そのかたにピッタリと合う「丸メガネ」になります。

通信販売で購入するとサイズや掛け具合も確認しないままになります。
そのようなフレームは、後で「調整が難しい」場合も多々あります。

丸メガネは信頼のおける眼鏡技術者のいる専門店で、
「実際にお掛けになってから」 お買い求めください。

●こちらもご覧ください

<<丸メガネQ&A>>
丸メガネに関してよくある質問、価格情報など

<<丸メガネの分類>>

<<丸メガネ・カタログ>>

<<丸メガネ>>
当店ブログのカテゴリーもご覧ください


丸メガネの情報が満載!
丸メガネ研究会公式ホームページ

全国の丸メガネファンのために、
丸眼鏡を多数品揃えして調整技術を磨いている店のグループ
「丸メガネ研究会」の公式サイトです。


お問い合わせ

icon 電話番号076-262-4670
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
メールでのお問い合わせ

*ご質問等に対する弊社からの返信が、各プロバイダ様のサーバーエラーにより未達となる場合がございます。返信メールアドレス、メールプログラムの設定等ご確認くださいませ。
尚、個別商品の品番等の問い合わせにはお答えいたしかねますのでご了承ください。


ページトップに戻る